×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

布ナプキンという世界

「布ナプキン」「作り方」という言葉に出会ったとき、なんのことだかイメージがわいてくるかたはどれだけいることでしょう。
私は、ナプキンといえばレストランで食事をするときに使うものというイメージがあったものです。
しかしよく考えてみると、レストランでのナプキンは紙製ですね。布ナプキンではなかったことをいまさら思い出してしまいました。
それに、「作り方」となれば、いったい何を作るものだろう?という感想になってしまい、結局のところ布ナプキンの作り方についてはまったく無知である自分に気付いてしまいます。
そこでさっそく調べてみることに。フムフム。
どうやら「布ナプキン」という言葉の中の「ナプキン」というのは、女性向け生理用品のようです。
紙製で使い捨てのナプキンを着用しているかたが多いようにも感じるのですが、布製のナプキンとはどんなものでしょう。
自分で作るようですね。作り方を紹介しているホームページがたくさんありました。

個人の趣味であるナプキン選び

「布ナプキン」という世界をご存じでしょうか。
作り方は、今回調べてみた結果、布を裁断したり折ったりミシンがけをしたりするようです。
ここで言うナプキンというのは、レストランで使うナプキンではありません。
女性の生理用品です。
個人的な感想としては、ナプキンというものは使い捨てのものを購入して捨ててしまうものだと思っていました。
しかし、布ナプキンを作成して使ってみるということで、生活の楽しみになるといった考えをお持ちのかたもおられるようです。
作り方は、いろいろとホームページで紹介されています。
布ナプキン作りは、好みの色をしている布で作成することができます。
紙製ナプキンを購入するとなれば、当然まっ白なものを着用することになると思います。
自分の好みで作成した布ナプキンを使うか、スーパーマーケットなどで購入したナプキンにするのかの選択肢は、結局個人の趣味だと思います。見えないところにも気を配るといった発想だと思います。

スポンサード リンク

布ナプキンの作成方法

今回この文章を書くにあたって、いろいろと布ナプキンの作り方について調べてみました。
なんとなく、布ナプキンもだいぶ身近な存在になったような気がします。
作り方ですが、まずは布を裁断します。この過程にくる前に、好みの色や柄の布を選んでおくという行為も必要です。
いちばん水分などを吸収しそうな部位には、あて布をします。
その後、ミシンでかがり縫いをします。
最初に布を裁断するとき、楽にミシンで縫えるようにするためには、布の角を丸く裁断しておいたほうがいいそうです。
大きいサイズと、小さいサイズを両方作成する必要があると思います。その必要性は、大人の女性のほうが私より詳しいような気がします。
結局のところ、清潔感に気を配るという発想になると思います。
誰でも心がけていることだとだとは思いますが。

Copyright © 2008 布ナプキンの作り方